アルバイトの求人って最近はインターネットで探す人が多いですよね。
私のパート先でもよく求人を出すのですが、新聞の折り込み広告で求人を出すより、ネットの求人を見て応募してくれる人の方が多いです。
世の中には色々なアルバイトがありますが、私が昔やってみたかったのが歯科助手です。
その当時は歯科助手の求人が結構多くあって、事務のアルバイトと迷ったんですよね。
結局、事務のアルバイトが先に決まってしまったので歯科助手は諦めました。
歯科助手は歯科衛生士と違って特に資格は不要なので、誰でもできる仕事です。
でも歯科助手には民間団体の認定資格があり、歯科助手専門員の資格があれば
採用の際に有利になります。
やっぱり、どんな仕事に就くにも資格はあった方がいいんですね。
そもそも歯科助手の仕事とは、受付窓口業務、アシスタント業務、レセプト作成業務を行います。
診察前には、保険証や診察券の確認、診断申込書の記入依頼をします。
また、治療に必要な器具の準備、治療で使用した器具の洗浄・滅菌等を行い、歯科医師に器具を渡したります。
仕事内容は結構難しそうなので、資格を取ってから仕事に就くほうがよさそうですね。